VISIONビジョン

VISION | 理念・ビジョン成長の追求

会社の成長が社会貢献になる

会社が成長していくことによって、業界への貢献度が増し、さらには社会への貢献度も大きくなっていきます。
そのため、企業にとって成長は欠かせません。
もちろん、会社が成長するということは、そこで働く社員もまた成長していることを意味しています。社員が成長し、会社が成長する。あるいは、会社が成長し、社員も成長していく。
両者はそのような関係性にあるのです。だからこそ私たちは、会社の成長と社員の成長をともに促進していければと考えています。
会社が成長することによって業界が大きくなり、また社会が元気になれば、私たちの暮らしはより良いものになるはずです。
そこに、会社が存在する意義があるのではないでしょうか。

キービジュアルコンセプト「ファーストペンギン」

「ファーストペンギン」とは、集団で行動するペンギンの群れの中から、天敵がいるかもしれない海へ、魚を求めて最初に飛びこむ1羽のペンギンのことです。その勇敢なペンギンのように、リスクを恐れず初めてのことに挑戦するベンチャー精神の持ち主を、米国では敬意を込めて「ファーストペンギン」と呼びます。

MISSION STATEMENT | 社是Integrity For All (全てに真摯であれ)

AJグループの社是には「Integrity For All(全てに真摯であれ)」という言葉を掲げています。
そもそもここで言う「真摯」とは、正直さ、誠実さ、素直さ、清廉さなどの意味合いを含んでいます。そのため、仕事に対してまっすぐ向き合う、という意味であるとも言えます。

MISSION | ミッション社会や企業のラポールとなる

AJグループの使命(ミッション)として掲げている言葉は次のとおりです。
「私たちは事業を通じて、社会、企業のラポールとなり、顧客満足、社員満足を追求し、永続的に社会の期待に応える。」
ここで言う「ラポール」とは、相互の信頼関係(架け橋)という意味になります。信頼関係を大切にするからこそ、日々の仕事も慎重になり、 さらには仕事の質を高めることにもつながります。成長の追求により個人と会社が成長し、そして成長した会社が社会に対して大きく貢献していくことになる。 ただ、信頼関係なくしては、正しい方法で事業を続けていくことはできません。むしろ、信頼関係があるからこそ、事業を継続できているのだという発想が大切です。 そのことを忘れてしまっては、個人の成長も会社の成長もないのです。

MIND | わたしたちの価値観1. 顧客志向であること
2. 仲間とともに成長すること
3. 事業を通じて社会に貢献すること

もともと会社には、いろいろな考え方をもった人が存在しています。それを画一的にまとめることはできません。 とくに、現代のようなダイバーシティ(多様性)が重視されている社会において、価値観の押しつけはナンセンスと言えるでしょう。 その点、掲げている価値観は“マインド”と表現した方がいいかもしれません。マインドとはつまり、その会社で働く人として、根底にもっておくべき発想のことです。 「1.顧客志向であること」「2.仲間とともに成長すること」「3.事業を通じて社会に貢献すること」の3つはまさに、AJグループで働く人の心的思想そのものなのです。

CREDO | 行動指針AJグループの5つの行動指針「5C」

Change
チェンジ

変化

Challenge
チャレンジ

挑戦

Chance
チャンス

機会

Competition
コンペティション

競争

Communication
コミュニケーション

交流/意思疎通

ごあいさつ

代表取締役 浅島秀幸からのメッセージがご覧になれます。

詳細をみる

企業情報

AJヒューマン・キャピタルとAJヒューマン・リンクの企業情報がご覧になれます。

詳細をみる

ビジョン

私たちの理念は「成長の追求」です。成長こそが社会貢献に繋がると信じてます。

詳細をみる

沿革

AJグループの沿革をご覧いただけます。

詳細をみる

コーポレートブランド

刷新したAJブランドの由来などをご覧いただけます。

詳細をみる

グループ企業

AJグループの関連会社をご覧いただけます。

詳細をみる